小林まこと公式サイトmakoto channel

私の本棚

 

時間をつくっては本を読むことを続けてきました。
もちろん好きだからですが、日常(ネットも)の生活の中ではなかなか得られない世界に浸ることができることや、本が自分の生き方を変えてしまうような体験を若い頃から何度もしてきたことが理由です。
わたしにとっては、読書は「生きること」そのものです。といっても、けして難しい本が特に好きなわけではなく(理解できない本もたくさん)、書店で手にとって表題を見、パラパラめくり、「何か面白そう」が本に出会う基本的なきっかけです。けっこう的中率は高いほうです。
というわけで、ここ10年ぐらいの間に読んだ本で面白いなと思った本のご紹介です。自分なりの一口コメントも付けました。(一口で終わってないのもあります。また、見当違いはご愛敬ということで)
なお、年月は初版発行日です。

ホームへ戻る